太陽光発電システムを購入しようと考えていろいろと情報を集めたりしてみても、なかなか客観的に説明してくれる相談相手が見つからずに困っている方は少なくないでしょう。
山梨でこれから太陽光発電システムを購入しようと考えているかたは、太陽光発電システムのメリットを客観的に判断して、購入設置される事をおすすめします。
太陽光発電システムの発電に必要なエネルギー源は100パーセント自然由来のエネルギーです。
ご存知のように自然由来のエネルギー源というのは、地球が存在する限り枯渇する事のない自然現象に由来するエネルギーです。
枯渇する可能性がないために、再生可能なエネルギー源とも言います。
太陽光発電システムは太陽光エネルギーを発電に利用するシステムですが、他にも風力エネルギーを利用する風力発電システムや水力エネルギーを利用する水力発電システム、温泉地や活火山が近い地域で地下の熱を利用する地熱発電システムがすでに実用化され、運用されているのです。
原子力を使った発電システムのリスクが露呈し、自然エネルギーの活用が安全面で非常に有利である事が明らかになりましたが、住宅用太陽光発電システムで原子力発電所の電力を補おうとすると、原子力発電所1基につき800万台の住宅用太陽光発電システムが必要になると試算されています。
現時点で日本国内で稼動している住宅用太陽光発電システムが80万台前後ですから、今の10倍普及するとようやく原子力発電所1基分の電力を置き換える事ができるようになるでしょう。